おすすめの図書

おすすめの本を紹介しています。借りる時の参考にしてみてください。

先生たちのおすすめの本           

                   図書・著者・出版社

        「はれ ときどき ぶた」

               矢玉 四郎 作  
               岩崎書店

毎日日記をつけている則安くんは、ある日お母さんに日記をぬすみ読みされてしまいます。
 怒った則安くんは、お母さんをおどろかせようと、でたらめな明日の日記を書くこ
とにしました。「おかあさんがえんぴつをてんぷらにしました。」「金魚がへやをとび
まわりました。」「ぶたがふりました。」・・・ところが、書いたことはすべて現実になって
しまうのです。



 11月15にちのおはなし給食は、このお話をイメージした「えんぴつ揚げ」でした。
 みんないったいどんな料理だろうと期待と不安でいっぱいでした。
「ポークフランクを春巻の皮でまき、先をえんぴつのようにねじって揚げたもの」でしたね。手間と愛情をかけて作っていただきました。どてもおいしく食べました。ごちそうさまでした。



    
 
Copyright(C) Kokubun Elementry School. All Rights Reserved.